ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

勉強方法:数的推理

数的推理の勉強法


参考:数的処理の出題傾向

都庁だけでなく他の公務員試験においても非常に重要なのが数的推理です。
教養の中で一番時間をかけるつもりで取り組みましょう。
また、資料解釈は入都後の主任試験でも出題科目になっているので、将来の出世も考えて絶対に取り組んでおいたほうが良いです。
都庁の数的は易しくもないですが、決して難しくもないです。
しっかりやれば、確実な得点源となります。

解法を覚えるのも大事ですが、この場面ではこの方法を使うといった発想力が重要です。
発想力を身につけるには量をこなすしかありません。

まずは、算数や数学が苦手な人は玉手箱からはじめると良いです。
解説がとても丁寧なので苦手な人にもわかりやすいです。
ですが、それが出来る人にとっては逆にうっとおしく感じるので、
中学・高校受験でしっかりやった事があるなど、ある程度得意な人はこのステップは飛ばして構いません。

数的推理がみるみるわかる! 解法の玉手箱[改訂版]
資格試験研究会
実務教育出版
売り上げランキング: 1,573



玉手箱が終わった、もしくは出来る人にオススメなのがスー過去です。
これをしっかりマスターできれば、まず間違いなく8割は取れます。
特に確率や軌跡など頻出のテーマについては、しっかりやりましょう。
最初は難易度が低い問題だけでもいいので、3周はしたいところです。

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 数的推理

実務教育出版
売り上げランキング: 4,861


公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 判断推理

実務教育出版
売り上げランキング: 7,684


公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 文章理解・資料解釈

実務教育出版
売り上げランキング: 2,427


数的は一度出来るようになっても、時間が経つと意外と抜けてしますことがあります。
早い時期に完成しても、一日数問触れておくと、直前期に焦らずにすみます。





都庁採用試験wiki TOPページヘ

勉強方法/数的推理.txt · 最終更新: 2015/10/12 14:51 by seiya