ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

勉強方法:民法

民法の勉強法




参考:民法の過去問

法学部以外はまず、郷原本を読むことをオススメします。
初学者の評判が非常に良いです。
暗記できなくてもある程度理解できたら次のステップへ行きましょう。
結局、問題をやりながらのほうが頭に入りやすいです。
ちなみに、法学部や最低限の知識がある人はこのステップは飛ばして良いです。







続いて、兎にも角にもスー過去をやりましょう。
都庁専願であれば、難易度の高い問題はやらなくても良いです。
「総則→物権→債権」というサイクルが見られるので、その年のサイクルに当てはまるものは特に注意します。
ただし、出題されはじめて間もないのでサイクルへの過信は禁物です。






最後に専門記述用テキストで仕上げましょう。
過去問を参考に論点を絞ると良いです。

公務員試験 専門記述式 民法・行政法 答案完成ゼミ
資格試験研究会
実務教育出版
売り上げランキング: 381,371






都庁採用試験wiki TOPページヘ

勉強方法/民法.txt · 最終更新: 2015/06/16 22:27 by seiya