ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

過去問:会計学

会計学


東京都出題

出題傾向

  • 過去問からの出題がときおり見られる。
  • 「一般原則」「資産の評価」が頻出。
大区分テーマ都出題回数区出題回数
企業会計と制度会計企業会計と制度会計
一般原則 3
資産会計資産の評価 2
棚卸資産の払出価額 1
固定資産と減価償却
負債および資本会計引当金
社債 1
資本会計
損益会計 1
財務諸表の種類と表示 1
外貨換算会計
本支店・合併・連結会計本支店・合併会計
連結会計
財務諸表分析
簿記会計
その他 1


出題内容

年度内容
H28企業会計原則における損益計算諸原則のうち、営業利益、経常利益及び当期純利益について、それぞれ説明せよ。
H27利益余剰金の意義及び種類について、それぞれ説明せよ。
H26棚卸資産の範囲について述べた上で、棚卸資産の評価方法のうち、先入先出法、平均原価法及び売価還元法について、その特徴に言及し、それぞれ説明せよ。
H25企業会計原則の一般原則のうち、正規の簿記の原則について、重要性の原則について言及せよ
H24収益の認識基準及び費用の認識基準について説明せよ。
H23企業会計原則における引当金について、その意義、設定要件及び分類をそれぞれ説明せよ。
H22収益の認識基準及び費用の認識基準について、それぞれ説明せよ。
H21資産の評価基準のうち取得原価基準の意義及び問題点を説明せよ。
H20負債の意義、分類および評価について。
H19税効果会計の意義と2つの方法について。
H18企業会計原則の意義と継続性の原則の意義について。
H17資産の意義、分類および評価について。
H16企業会計原則における損益計算書の意義と作成原則について説明せよ。

※H16より出題





都庁採用試験wiki TOPページヘ

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
S D E D᠎ T
 
過去問/会計学.txt · 最終更新: 2016/10/15 15:21 by seiya