ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

過去問:憲法

憲法



東京都過去問

出題傾向

  • 過去問からの出題がやや見れれる。
  • 「表現の自由」が頻出だが、全体的にバランスよく出題されている。
  • 近年、判例を絡めた出題となっている。
テーマ論点都出題回数区出題回数
人権総論外国人の人権 3 2
特別な法律関係
幸福追求権 1 2
法の下の平等 2 0
精神的自由思想・良心の自由 1
信教の自由 1
表現の自由 4 1
経済的自由・精神的自由職業選択の自由 1
財産権 2 1
人身の自由
参政権・社会権選挙権
社会権 2 1
国会国会の地位と構成 1
国会の活動と機能
国政調査権 2 1
国会議員 3
内閣内閣の組織と機能 1
内閣総理大臣
議院内閣制
裁判所司法権の範囲と限界 1
裁判所の組織と機能
司法権の独立 1 1
違憲審査制 2 1
財政・地方自治・法形式財政 2 2
地方自治 1 1
条約と法令 1
その他 2



出題内容

年度内容
H28外国人の人権について説明せよ。
H27国政調査権の意義、性質、範囲と限界について説明せよ。
H26私人間における人権の保障に関して、私人間への適用を認める2つの考え方とそれぞれの問題点について、三菱樹脂事件及び日産自動車事件の最高裁判決に言及して説明せよ。
H25法の下の平等の意義について述べた上で、平等原則違反の違憲審査基準について、最高裁判所の尊属殺重罰規定違反判決に言及して説明せよ。
H24条例の意義について述べた上で、条例の制定権と範囲と限界について、奈良県ため池条例事件及び福島市公安条例事件の最高裁判決に言及して説明せよ。
H23生存権の意義を述べた上で、生存権の法的性格について、朝日訴訟及び堀木訴訟の最高裁判決に言及して説明せよ。
H22表現の自由の意義を述べた上で、表現の自由を規制する立法に対する合憲性の判定基準のうち3つをあげ、それぞれについて説明せよ。
H21違憲審査制の意義を述べ、違憲判断の方法について説明せよ。
H20財産権の保障について説明せよ。
H19司法権の独立について説明せよ。
H18予算と法律の関係について説明し、国会の予算修正権についても言及せよ。
H17環境権について説明せよ。
H16法の下の平等について説明せよ。
H15通信の秘密について説明せよ。
H14報道の自由について説明し、プライバシーの権利との両立についても言及せよ。
H13外国人の人権について説明せよ。
H12内閣の機能について説明せよ。また、行政改革関連法などによる権能強化についても言及せよ。
H11国政調査権について説明せよ。
H10財産権の保障と制限について説明せよ。
H9職業選択の自由について説明せよ。
H8知る権利について説明せよ。
H7条約締結の手続きおよび国会の条約修正権について説明せよ。
H6租税法律主義について説明せよ。
H5違憲立法審査権について説明せよ。
H4教育を受ける権利について説明せよ。
H3立法権の意義と範囲について説明せよ。
H2外国人の人権について説明せよ。
H1憲法判断の回避について説明せよ。




参考(特別区出題)

年度内容
H19日本国憲法に規定する議員の特権について説明せよ。
H18日本国憲法に規定する違憲審査権について説明せよ。
H17日本国憲法におけるプライバシーの権利について説明せよ。
H16日本国憲法に規定する議員の不逮捕特権について説明せよ。
H15日本国憲法における外国人の参政権について説明せよ。
H14日本国憲法に規定する租税法律主義について説明せよ。
H13知る権利の法的性格について説明せよ。
H12日本国憲法における環境権について説明せよ。
H11国勢調査権の意義について説明せよ。
H10日本国憲法に規定する国民の義務について説明せよ。
H9日本国憲法に規定する財産権の保障と制限について説明せよ。
H8憲法が規定している生存権について説明せよ。
H7憲法が規定している司法権の独立について説明せよ。
H6信教の自由について説明せよ。
H5財政に関する国会の権限について説明せよ。
H4日本国憲法の前文の法的地位について説明せよ。
H3憲法で保障されている地方自治制度について説明せよ。
H2国会議員の地位について説明せよ。
H1日本国憲法に規定する基本的人権の外国人への適用について説明せよ。



参考(昭和時代の出題)

年度、都・区どちらの出題か不明

  • 地方公務員の服務義務について
  • 私人間の法律関係における基本的人権の保障について
  • 表現の自由とその限界について
  • 職業選択の自由について
  • 財産権の保障について
  • 日本国憲法第31条に規定する法定手続きの保障について
  • 憲法第41条に規定する「国会は国権の最高機関」であるということの意味について
  • 国政調査権について
  • 衆議院の解散について
  • 日本国憲法に認める国会議員特権について
  • 内閣総理大臣の地位と権能について
  • 違憲立法審査権について
  • 裁判官の身分保障について
  • 租税法律主義について
  • 憲法優位説及び条約優位説について
  • 日本国憲法における改正の限界について






都庁採用試験wiki TOPページヘ

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
S X W F V
 
過去問/憲法.txt · 最終更新: 2016/10/15 15:05 by seiya