ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

過去問:民法

民法


東京都出題

出題傾向

  • 今のところ「総則→物権→債権」のサイクルが見られる。
  • 特別区の出題回数の多い論点から、出題される事が多い。
テーマ論点都出題回数区出題回数
総則制限行為能力者
失踪宣言
法人
意思表示 1 2
代理 1
無効・取消し 2
条件・期限 2
時効 1 2
物権不動産物権変動 1 1
即時取得 1 1
占有
所有権
共有
用益物権
担保物件
債権総論債務不履行
債権者代位権 1 2
詐害行為取消権 2
連帯債務 1
保証債務 1 1
債権譲渡
債権の消滅原因
債権各論契約総論 2
贈与・売買
消費賃借・売買
その他の典型契約
事務管理・不当利益 1
不法行為 1 2
家族法 1


出題内容

年度内容
H28通謀虚偽表示の異議について述べた上で、効果について説明せよ。
H27不法行為の意義を述べ、一般不法行為の成立要件について説明せよ。
H26債権者代位権の意義、要件、行使及び効果について説明せよ。
H25動産の即時取得の意義、要件及び効果について説明せよ。
H24時効の中断について、時効の中断事由に言及して説明せよ。
H23保証債務の意義及び性質について説明せよ。
H22民法第177条に規定する不動産物権変動の対抗要件及び第三者の範囲について説明せよ。
H21表見代理制度の意義を述べ、表見代理の3つの類型についてそれぞれ説明せよ。

※H21より出題

参考(特別区出題)

年度内容
H20特別養子縁組について説明せよ。
H19民法に規定する一般的不法行為の成立要件について説明せよ。
H18詐害行為取消権について説明せよ。
H17同時履行の抗弁権について説明せよ。
H16期限の利益について説明せよ。
H15心裡留保について説明せよ。
H14債権者代位権について説明せよ。
H13時効の援用と時効利益の放棄について説明せよ。
H12一般不法行為の要件について説明せよ。
H11同時履行の抗弁権について説明せよ。
H10物権的請求権について説明せよ。
H9瑕疵ある意思表示の意義およびその効果について説明せよ。
H8公序良俗に反する行為について説明せよ。
H7私権の濫用の禁止について説明せよ。
H6不当利得の意義について述べ、その成立要件と効果について説明せよ。
H5連帯債務の意義およびその効果について説明せよ。
H4物権変動における公示の原則と公信の原則について説明せよ。
H3期限の利益およびその喪失について説明せよ。
H2債権者代位権と詐害行為取消権について説明せよ。
H1即時取得について説明せよ。



参考(昭和時代の出題)

年度は不明

  • 無能力者制度について
  • 意思表示における意思の表示と不一致について
  • 代理における本人・代理人・相手方の関係について
  • 時効の中断について
  • 不動産と動産の意義および物権変動の対抗要件について
  • 物権変動における公示の原則と公信の原則について
  • 物権的請求権について
  • 用益物権と担保物件について
  • 譲渡担保について
  • 債務不履行の形態・要素・効果について
  • 債務不履行の損害賠償の範囲について
  • 債権者代位権と詐害行為取消権について
  • 不当利益の成立要件について
  • 婚姻の成立要件について






都庁採用試験wiki TOPページヘ

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
T O R K A
 
過去問/民法.txt · 最終更新: 2016/10/15 15:09 by seiya