ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

過去問:社会科学

社会科学


法律

憲法からの出題が近年増えており、時たま民法も出る。
また、時事問題として最近の法改正が出題されることがある。

年度内容
H27地方自治制度
H26憲法改正
H25衆議院の優越
H24新しい人権
H23法の下の平等
H22法律における年齢要件
H21法の解釈方法、日本の裁判員制度
H20刑法上犯罪が成立しない場合
H19慣習法・判例法
H18刑の執行猶予制度
H17裁判外の紛争の解決方法
H16法人の種類
H15わが国の裁判制度、扶養・相続、ヨーロッパにおける法の発展
H14刑法の基本原則、日本の労働制度、国際社会における海洋、民事再生手続き
H13わが国の司法制度、クーリングオフ、民事紛争の解決
H12一般法と特別法の関係、職業選択の自由、国際法
H11大陸法と英米法、わが国の裁判制度、借地借家法、国家論



政治

国際的な問題が多く出題される傾向にある。

年度内容
H27アメリカの大統領制
H26わが国の安全保障
H25地域紛争
H24選挙制度
H23内閣と外交政策
H22国際連合
H21出題なし
H20各国の大統領の選出方法・権限
H19国会議員
H18ODA
H17第二次世界大戦以降のアメリカ政治史
H16アメリカの大統領制
H15日本政治史、ロシアの政治史、地域紛争、委員会等設置会社
H14日本の選挙制度、20世紀前半の政治家、企業経営
H13福沢諭吉、わが国の医療保険制度、中東の政治制度、企業経営
H12わが国の社会政策、圧力団体、わが国の国防、わが国の労働政策、経営一般
H11イギリスの政治制度、核軍縮の取り組み



経済

いわゆるミクロ・マクロ経済からの出題はほとんど見られない。
金融論・財政学の分野からの出題が多い。

年度内容
H27国債
H26地域経済統合
H25わが国の主な租税の種類
H24物価の動き
H23金融
H22日本の企業
H21日本の公債
H20日本の証券取引所
H19地域経済統合
H18経済財政諮問会議
H17わが国の経済指標
H16わが国の会計制度改革
H15ODA、わが国の国債
H14WTO、日本の税制
H13アジア通貨危機、わが国の経済指数
H12為替レート、金本位制
H11ニューエコノミー論、国際貿易、ODA







都庁採用試験wiki TOPページヘ

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
K K A V S
 
過去問/社会科学.txt · 最終更新: 2015/10/04 16:53 by seiya