ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

interviewing:card

面接カード


特に2次面接においては面接カードにそった質問が多いため、十分に面接対策を練る必要がある。
基本的に面接カードの中身は毎年変わらない。

内容

Ⅰ類A

  1. あなたがこれまでに学んだ専門分野・研究内容、その成果及びそこで得られた経験などを書いてください。
  2. 東京都を志望した理由について書いてください。
  3. 東京都で実現したいことについて、具体的に書いてください。

Ⅰ類B

  1. あなたがこれまで力を入れて取り組んだことについて、取組期間も含めて書いてください。(3つまで・箇条書き)
  2. これまで取り組んだことのうち、成果や達成感を得た経験(1つ)について、あなたの行動を中心に具体的に書いてください。
  3. 志望理由について教えてください。
  4. 東京都に採用されたらやってみたいことについて、具体的に書いてください。


書き方

  • スペース的に1以外は250字程度で書く必要がある。(Ⅰ類Aの1は400字程度)
  • 内容自体はありきたりな内容(ゼミ、バイト、サークル等)で構わないが、内容を掘りさげるコンピテンシー面接が行われるので、嘘は書かない方が良い。
  • また、ブレがあると印象が悪いので全体を通じてテーマを持つなどして、面接カードに一貫性を持たせると良い。
  • 4については、東京都長期ビジョンなどを参考に選び、そこに自分の想いを載せると良い。
  • 特に3、4についてはなぜ都なのか(市町村でもなく、国でもなく、他県でもなく、民間でもないのか)に意識して書く必要がある。
  • 可能であれば、大手企業に合格した友達など信頼できる人に見てもらうと良い。






都庁採用試験wiki TOPページヘ

interviewing/card.txt · 最終更新: 2015/07/04 11:17 by seiya